Event is FINISHED

コーチング・カンファレンス in Japan 2017

Description

<満員御礼につき申し込みは締めきらせて頂きました!>


ーどなたでもご参加いただけるイベントですー
 国際コーチ連盟日本支部はコーチングの祭典「Coaching Conference 2017 in Japan」を開催いたします。

□今年のテーマは「コーチのプレゼンスを上げる」です。

 コーチングが日本に入ってきて約20年になりますが、コーチングの価値はまだまだ充分に理解されているとはいえない状況と感じています。私達国際コーチ連盟日本支部はコーチングのさらなる普及発展のため、コーチの質の向上とコーチングの価値を高めていく必要があると考えています。

 そのため今年は「コーチのプレゼンスを上げる」というテーマで、コーチの立場、コーチ育成の立場、コーチング業界全体の立場からそれぞれ登壇者に講演を頂きます。またその後に参加者全員による対話を通じて、プレゼンスを上げるための取り組みを一緒に考えていく機会にしようと考えています。

コーチのプレゼンスとは何か、コーチのプレゼンスを上げるための機会として、コーチはもちろんのこと、コーチングにご興味のある方のご参加をお待ちしております。
終了後は、希望者による懇親会もご用意しております。
そちらもぜひご参加ください。

ご参加された方には、CCE、継続コーチ専門教育(Continuing Coach Education)が5単位発行されます。

---------開催概要---------

【日時】 2017年4月15日(土)13:00 - 18:00(開場12:30)
【場所】 オリンピック記念青少年総合センター国際交流棟 第1ミーティングルーム
    http://nyc.niye.go.jp/category/access/
【定員】60名(先着順)
【内容】
・オープニング・スピーチ
 国際コーチ連盟CEO、マグダレーナ・ムーク氏によるビデオメッセージ及び
 ICF日本支部紫藤由美子副代表による講演
 『グローバルスタディから見えてくる日本のコーチの未来』
   紫藤由美子(PCC) 国際コーチ連盟日本支部副代表

・コーチとしての立場から
 『エグゼクティブコーチとしての「ありかた」
   東田一人氏(PCC) (株)フォーサイト代表取締役社長 

・コーチ育成の立場から
 『コーチに必要なプレゼンスとは』~延べ2000人以上のコーチ育成経験から学んだこと~
   関京子氏(PCC)  (株)Deep Harmony 代表取締役 

・業界全体の立場から
 『日本社会におけるコーチングのプレゼンス
   本間正人氏      京都造形芸術大学教授・副学長
              NPO学習学協会代表理事
              らーのろじー株式会社代表取締役

パネル・ダイアログ ゲストディスカッション&全体でのダイアログ(対話会)

(終了後)
希望者による懇親会を設けます。軽食もご用意いたしますので、ぜひ参加ください。
ICF日本支部会員の方は懇親会費用は無料とさせていただきます。


【参加費】

■ 3月26日まで早割価格が適用されます。
(一般の方) 5,500円
(ICF日本支部の会員の方) 5,000円
(個人パートナーの方) 5,000円

■ 3月27日以降は下記の価格となります。
(一般の方) 6,500円
(ICF日本支部の会員の方) 5,000円
(個人パートナーの方) 5,000円

■懇親会にご出席の方は別途2,000円が必要です。(ICF日本支部会員は無料)

《お申込前にあたってのご注意。ご一読ください!!》

1.ICF日本支部会員とICF本部会員とは別になります。ICF本部会員のみでの申し込みの場合は’一般での申し込み’となります。
2.ICF日本支部会員でのお申し込みには会員番号(入会・更新時に送付しております会員証PDFに記載がございます)が必要となります。お申し込み時に予めご用意ください。
3.お申し込み後のキャンセルは承ることができませんので、予めご了承のうえ、お申し込みください
4.領収書が必要な方は下記リンクをご参照ください。ICF日本支部での領収書発行はいたしかねますのであしからずご了承ください。→ 領収書について
5.法人パートナーの方のお申込は、conference@icfjapan.com宛てにメールでお問い合わせください。

【申込み方法】
このページの右側にある購入ボタンで。お申し込み時に参加費お支払いの手続きが行われます。
お支払いはクレジットカード、PayPal、またはコンビニエンスストアでのお支払いをお選びいただけます。

なお、この機会に国際コーチ連盟日本支部の会員になられる方はこちらをご参照ください。

皆様のご支援、よろしくお願いいたします。

-------------------------

【登壇者のプロフィール】

■東田一人(あずまだひとり)氏

国際コーチ連盟認定プロフェショナル・コーチ(PCC)
国家資格1級キャリアコンサルティング技能士
株式会社フォーサイト代表取締役社長

1985年 北海道大学教育学部卒業 臨床心理学教育社会学専攻 株式会社リクルート入社。その後リクルートコスモス社にて長年人事・採用を担当、風土、企業文化の礎を築く。自らが採用した人材の中から多くの経営者を輩出、「社長を採用する男」と社内外から呼ばれる。営業部門長、経営企画室、情報システム室長、人事エグゼクティブマネージャーを経て2009年4月 ㈱フォーサイト設立。
コーチングに関しては「CTI」「CTP」ともに深く探求し、パーソナルコーチ養成機関である「CTP」においてはクラスコーチを、ビジネスコーチ養成機関である「BCS」においてはスクール講師を歴任。 また、世界一のパーソナルコーチと呼ばれているアンソニーロビンスと「コーチングの神様」と呼ばれているマーシャルゴールドスミスの両名から直接指導を受けた、日本でも数少ないエグゼクティブコーチである。

■関京子(せききょうこ)氏

国際コーチ連盟認定プロフェショナル・コーチ(PCC)
株式会社Deep Harmony 代表取締役

過去約20年間に渡り、人の本質的な変容に関わり続けている。「多様な才能が社会に進化を生み出す」ことを信条とし、2006年に(株)Deep Harmonyを設立。コーチングをベースにチームや組織を本来のあり方に転換させるカルチャーシフトの実現をサポートし、より多くの人の才能発揮を支援している。
2001年より約11年間、Coaches Training Institute (CTI)にて延べ約2000人以上のコーチ養成に尽力する。自身でも延べ約3000時間以上の個人コーチング・セッションを実施。コーチングを通じ、人の可能性の大きさ・深みに感銘を受け、この体験が後のあらゆる仕事の土台となっている。2006年からの6年間に渡っては、CTIのリーダーシップ・プログラムを日本・米国・ヨーロッパにおいてリードし、様々な人が社会に向けてリーダーシップを発揮することを支援する。

■本間正人(ほんままさと)氏

京都造形芸術大学教授・副学長
NPO学習学協会代表理事
らーのろじー株式会社代表取締役
「教育学」を超える「学習学」の提唱者であり、「楽しくて、即、役に立つ」参加型研修の講師としてアクティブ・ラーニングを25年以上実践し、「研修講師塾」を主宰する。また日本人初の国際コーチ連盟認定プロフェッショナル・コーチ(PCC)取得者でもあり、コーチングにも造詣が深い。
京都造形芸術大学教授・副学長、NPO学習学協会代表理事、NPOハロードリーム実行委員会理事、アカデミックコーチング学会会長、ほか多数の団体の理事を務めている。
東京大学文学部社会学科卒業、ミネソタ大学大学院修了(成人教育学 Ph.D.)。ミネソタ州政府貿易局、松下政経塾研究主担当、NHK教育テレビ「実践ビジネス英会話」「三か月トピック英会話:SNSで磨く英語アウトプット表現術」の講師などを歴任。TVニュース番組のアンカーとしても定評がある。コーチングやポジティブ組織開発、ほめ言葉などの著書は70冊に及ぶ。


■紫藤由美子(しとうゆみこ)氏

国際コーチ連盟認定プロフェショナル・コーチ(PCC)
国際コーチ連盟日本支部 副理事長、Human Capital Advisory Partners 株式会社 代表取締役
東京にて就職後、“グローバルなビジネスの舞台で挑戦したい”という強い想いから、20代半ばで単身アメリカ・ニューヨークに移住。
12年にわたり、ニューヨークにおいて法人取引を主要事業とする米国不動産企業に勤務。その後、勤務先であるアメリカ企業の日本法人立ち上げのため駐在員として日本に帰国。4年にわたりInsignia Japan (現・CB Richard Ellis Japan)の代表取締役を務める。
これらの経験の中で、経営者が担う「未来を創造する」責任と、「潜在力を最大限に引き出しての効果的なリーダーシップ」の重要性を強く認識。その後コーチングに出会い、その効果を実感し自らも国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチとなる。
モルガン・スタンレー、コーポレートサービス部日本COO、アジア全域情報リスク管理の責任者の職責を経て2013年起業。
現在は、組織変革コーチ・コンサルタントとして、「システム・コーチング」「グローバル・リーダーシップ・コーチング」などの組織変革コーチングを展開し、企業を支援。


(ビデオ出演)

マグダレーナ(マグダ)・ムーク氏 Magdalena N. Mook

国際コーチ連盟CEO/Executive Director
国際コーチ連盟(ICF)のCEO及びエグゼクティブ・ダイレクターとして、団体のファンドレイジング、コンサルティング、団体のマネジメントなどの業務を統括する。教育を受けたプロコーチであり、「システム」ファシリテーターの経歴を持つ傍ら、米国政府評議会の在籍経験や、米国農務省がヨーロッパ4か国で開催した技術支援プロジェクトにおいてコーディネートを担当した経験を持つ


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2017-03-26 23:08:08
More updates
Sat Apr 15, 2017
1:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
【参加費早割:3/26まで】一般の方 SOLD OUT ¥5,500
【参加費通常:3/27以降】一般の方 SOLD OUT ¥6,500
【参加費】ICF日本支部会員、個人・法人パートナー SOLD OUT ¥5,000
【懇親会出席】一般の方、個人・法人パートナー SOLD OUT ¥2,000
【懇親会出席】ICF日本支部会員 FULL
Venue Address
東京都渋谷区代々木神園町3−1 Japan
Directions
http://nyc.niye.go.jp/category/access/
Organizer
一般社団法人国際コーチ連盟日本支部(ICFジャパン)
248 Followers
Attendees
98